本文へスキップ

作品をありのままに保存ができる、デジタルアーカイブ


お客様の声comment

Gallery PARC 様からの声

作品イメージ
対象作品 隅田川リバースケープ
素材:鉛筆
大きさ:200cm×100cm
撮影解像度 450dpi
感想 高精細スキャニングデータは、オリジナル作品に見られる鉛筆線描の細かなディテールまでしっかりと撮影されており、 その「気配や風合い」は損なわれることなく「作品そのもの」がデータ化されている。 (詳細内容

奥津 香里命 様からの声

作品イメージ
対象作品 大阪市立自然史博物館
使用素材:アクリル・カンヴァス
大きさ:162.1×194.2cm
撮影解像度 350dpi
感想 質の高い複製絵画を創る際に、クオリティの高い高精細なスキャニングが不可欠。 高精細であれば高精細であるほど、原画と変わらないくらいの複製絵画を創ることができます。 (詳細内容

林 葵衣 様からの声

作品イメージ
対象作品 「CMY」「YMC」
使用素材:胡粉、合成樹脂塗料、
     リムーバー、綿棒
大きさ:150cm×150cm 2点
撮影解像度 350dpi
感想 オリジナルの「複製」という観点ではなく、「在り方の変化」を考える上で高精細スキャニングの可能性をダイレクトに感じる事ができ、自作の可能性の幅も多いに拡がりをみせたと思います。  (詳細内容

仏画工房 楽詩舎 藤野 様からの声

作品イメージ
対象作品 両界曼荼羅 一対
使用素材:絹本着色
大きさ:200cm×200cm 2点
撮影解像度 500dpi
感想 今回、何せ作品が大きいので、こちらまで出張してスキャニング撮影が出来たところが、一番助かりました。
詳細内容

長谷川 真美 様からの声

作品イメージ
対象作品 仏画 書道画 7点
使用素材:墨、金泥、紺紙、キャンバス
大きさ:126cm×51cm 他
撮影解像度 600dpi
感想 掛軸の作品から額装の展示にする為、複製という方法で準備を進める中、高精細のスキャニングの存在を知り、表現方法の幅が広がりました。
詳細内容